読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットに成功する人は結局どの方法でも成功すると思う

近頃のとある女優の麗しさがもうとんでもないように思えるのだが、
情報通の知り合いから、こんな話を聞いた。
 
 
 
「その女優は時間にしばられず、お腹が本当に空いた時にしか食事をしないらしい」
 
 
 
どうやらお昼だから食べようとか、夜だから食べようという生活をやめて
自分の身体だけに忠実に食事をしているとのこと。
本当に彼女がそれをやってるのかは疑問だが、美容オタク曰く、
今オススメのダイエット法なのだそうだ。
 
 
白米抜きダイエットとか、グルテンフリーダイエットとか、1日1食法とか、
なんかもう食事法だけでも様々なやり方がある今、お腹すくまで食べないというのは、
お腹がすいてさえいればなんでも食べてよいということなので、
はじめやすいなあと思い、私も大女優目指してやってみることにした。
 
 
お腹が鳴るまで何も食べないダイエット、略して
O(おなか)N(なるまで)N(なにも)T(たべない)
ONNTダイエット法がついにキックオフ!!
 
以下、ダイエット戦士の戦いの記録である。
 
 
 
 
まず間食が一切なくなる。だってお腹鳴ったら食事だし、
次お腹が鳴ったときは、また食事なのである。
 
これがね、結構しんどいの。
いかに自分がそこまでの空腹でなくても無意識に食事をしていたことか!
意識していると余計に、「今お昼だけと圧倒的に食事は求めていない」っていうのがわかる。
 
身体に素直になろ!ね!私!
ってな感じで、意識高い自分に酔った戦士。
 
 
しかし、ONNTダイエット法の試合終了のホイッスルは、
3日目の夜というあのことわざの通りの早さで吹かれることとなった。
 
 
その日はいつもの通り、朝はお腹が空かないので抜いていった。
お昼休憩でもお腹は空かず、コーヒーを飲んでいた。
16時、待ちわびたお腹の音。
オフィスでがっつり飯を食べる訳にはいかないので、デスクに隠されているお菓子やらを大量に摂取。ようやくお腹は満たされた。
 
 
夜はまっすぐ自宅に帰ったが、夕方の菓子爆食いのせいで
まったくお腹が鳴る気配は0。
 
夕飯はたいそう美味しそうなカレーであったが、
鳴らぬなら 鳴くまで待とう 胃の音よ
 
と一句詠みつつ、その通り待っていた。
 
なんなら、ちょっとズルをして、お腹がぎゅるぎゅる鳴ればよいことにし、
牛乳を多飲したのだが、うんともすんとも言わない。
 
 
一人でドタバタしているうちに、24時をまわってしまい、
やべえ、「ナチュラルな夜抜きダイエットだ」と自分に感動した。
 
「痩せる未来しか見えない」私はほぼ確信していた。
 
このやり方なら、痩せる以外考えられない!!
 
 
 
 
ただね、食欲はあるわけ。お腹が鳴らないだけで。
お腹はぺこぺこなわけ。まっじで寝付けないわけ。
もうね、眠れないの。食欲が睡眠欲に勝っているの。
頼むから眠くなれ!と思っていた矢先だった。すでに26時頃。
 
 
「ゴキュ~、、ヴヴォ」
 
 
鳴った!!鳴った鳴った!!鳴りました!!!!
今の聞こえた!?みなさん!!聞こえましたか!!!???
 
 
飛び起きた私は台所に急行し、
いつもより多めのカレーにチーズをかけてチンして食べた。
なんなら同じ量をお代わりした。深夜1時半のチーズカレーは美味しすぎる。牛乳をがぶ飲みした。
試合のハイライトは間違いなくここだ。
 
 
完全に後悔の波に飲まれながら、「ガふーーー」と大きなゲップをして、眠った。
 
 
翌朝の顔はパンパンかつギラギラで、胃はすこぶるもたれていた。消化のせいか、数時間前にあれほど待望したギュルギュルという音が体内から漏れていた。
まったくもって意味がないではないか。絶望した。
 
 
多分女優ならお腹が鳴ってても眠れるのだろう。
私ったらどうだ。普段の夜ご飯よりドカ食いしてるではないか。
 
冷静に、完食はなくなったけど空腹の反動がものすごく、通常より食べてます私。満腹中枢がバグったのかな?ええ、失敗です。はい、試合は終了です。
 
 
ていうかダイエットってさ、
それをやったから痩せられるんじゃなくて、
それができる人は痩せられるんだよね。
 
 
あー自分の失敗を糧に名言たたき出したわ~~