読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱が出ると暗い気持ちになりませんか

久しぶりにめちゃクソに体調が悪い。ていうか、熱。

 

 

最後に発熱したのはいつだったっけかと思い返せば、

そういえば毎年春に花粉アレルギーで発熱を起こしている。

その割に今回の発熱は久しぶりの感覚であった。これは花粉ではない何かである。何かっていうか、まあうん、ウイルス。

 

やはりウイルスと花粉だと、同じ発熱でも辛さが違う。

ウイルスと戦うため間違いなく熱が出ているし、

ゾクゾクする。あとすこぶる眠たい。

まあ眠いのは私が3連休に調子こいた結果、一瞬で昼夜が逆転し、

まるで大学生かのように連日深夜3時まで寝付けなかったからである。

今朝からは一度咳こんだら最後、5回は連続で重たい咳が出る。

顔真っ赤になっちゃうやつね。公共の場でやると嫌な顔されるやつね。

あとなぜか暗いことばかり考えてしまう。

特に未来のこと。未来が暗いってどういうことだよ!!!

 

 

でも最近は私このままどうなるんだろう、、、というどうしようもない不安感がぬぐいきれず、

今後の皮膚の劣化、精神疲労、視力低下、ご近所付き合い被害などあらゆる妄想が繰り広げられてしまう。

最終的に老後困らないために虫歯をまず治そうというところに着地するのだが、

今は発熱中で特に暗い気持ちになっているので、

とにかくゴジラ的なものが世界をすべて終わらせれば虫歯もクソもないのでは、、、?というヤバい宗教的な発想にあやうく着地しそうになり、あぶねーところである。

こうやって人は苦しいと極端な思考回路になるのだろうか。

 

 

だいたいどうしてウイルスにこんなに苦しめられているのか。 

それが腹立つし、なんだか治る気しかしないのでいつも病院に行かないのだが、

今回はかれこれ先週末からのお付き合いであるので、今日で5日目くらいだ。

子猫ならそろそろ目があいてきた頃かしら。

恋人ができたならいちいち連絡を取っている頃。

新学期、新しいクラスにようやく慣れてきた頃。

私未だにゴジラが来る妄想をして安心している。虫歯を治療しなくてすむから。

 

 

一方で花粉は避けることができない。

花粉による発熱はもう1日中ただボーっとするしかなく、もうなにも考えられない。

別に暗くもならない。これが無か?瞑想ってやつ?結局発熱がどう転んでも宗教くさい着地になるのが笑える。

 

 

なので春はとにかくゴジラ襲来を期待することしかできない。