読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タラレバ娘見てると、完全に別の方向で辛い

東京タラレバ娘、見てますか?

私は毎週見てる。食い入るように見てる。妹と一緒に。

 

コンセプトとしては、いわゆる異世界レベルでコテコテの恋愛ドラマ(花より男子はもちろん、グッドラックとかも)ではなく、

よくいる女子たちがよくある東京の風景の中でよくある失敗や苦労を経て成長していくという、共感型の庶民派ドラマに寄せているんだよね?そうだよね?

 

妹はのんきに吉高の物まねの練習なんかしながら見ており、

まあ作品中の彼女たちの年齢になるまであと数年あるからさぞや余裕なんでしょうね。

一方私は妹の吉高の物まねを「うるさい!」とキレてしまうくらいには本気で見ています。

 

 

まるで自分たちの状況のようだから?違います。

本当にこれが世の30代女性のリアルなの、、、?と思ってみています。

なんなら少しでも私と重ねられるようなところはないか探しています。

だから食い入るように、見ています。

現時点で折り返し地点まできていますが、未だ彼女たちとの共通点は見出せていません。

しいて言えば同じく東京という街に住んではいますが、毎日東京タワーが見れるような場所にも行きません。

 

 

これを、まるで私(たち)みたい!と言って見ている人たちがどれだけいるのだろうか。

主人公の職業は脚本家。友達1はネイルサロンのオーナー。友達2は都心でかなり繁盛している渋い飲み屋の一人娘。

もうこの時点で、そのへんの彼氏いる女性よりかは完全に勝ちだ。

ちょっと仕事で失敗したって、勝ち組だ。既婚女性だって、彼女たちのような人に劣等感を抱く女は多いはずだ・

そして容姿に関しても文句のつけどころがひとつもない。なんだこれは、、、

  

いやね、ドラマの内容はいいのよ、元彼とズルズル関係が絶てないとか、

気がついたら不倫してたとか、うんうん、友人から聞いたことあるある。

金髪のモデルとどうこうなっちゃうのもドラマだからね、そんなこともあるよね。

でもさあそもそも主人公率いるタラレバ娘とのそもそものギャップがすごすぎてよぉ、、

作り手の意図は共感なのだろうけど、これに共感するってのは厳しすぎる。

ワシにはちと眩しすぎる、、、そもそも主人公が金髪モデルレベルのスペックを兼ね備えてるじゃないか。

 

タラレバ娘たちはバリキャリという将来の選択肢もあるわけだ。

ねえ、十分じゃない?それ。そのスペック、恋愛に拘らなくてもよくない?

もてあましてない?

 

仕事面白いんだからいいじゃん。恋愛しなくたって楽しい人生過ごせるじゃん。

今そういう女性たちが劣等感持たずに生きていけるような社会になろうとしてるじゃん。

仲間もいれば、自分を求めてくれる人もいるじゃん。

それがお金になって、楽しく過ごせるじゃん。

 

一方で私ったらどうだ。結婚の予定もなければ、バリキャリの予定だって1ミリもないぞ!

ていうかあれなの?世の中の女性はみんなそうなの?

わかるわ~あとは恋愛だけなんだよね~みたいな?まじタラレバ~みたいな?

ある程度の富と名声は手に入れたしな~みたいな?

え、みんなそうなの?まじ?うそでしょ?

私は何一つ持ってないのに?

 

 

 なんか結局、結婚できない女=キャリアウーマンみたいな今の風潮に対して、

いやいや、本当にやばいのって私みたいな収入も容姿も地位も低い女がいよいよ結婚できないってやつだよね?

て思い込んでたけど、そうでもないわけ?私がレアケースなわけ?

ジェーン・スーさんもセックスアンドザシティもタラレバも、

まさかね~なんて思ってたけど、本当に共感を得てるんだとしたら、

私の現状ってかなり、相当やばい。

私も吉高のモノマネから始めればいいの!?

 

世の中とのギャップを見せ付けられるドラマ、それが東京タラレバ娘だ。