読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お給料はどこへ消えていったのか

物欲が全くと言っていいほどにない。
 
 
大学生の頃までは物欲にまみれていた。
お小遣いも貰っていたから、バイト代は全部そこにつぎ込めた。
とは言っても単価の安いものばかりだったが。
漫画とか馬鹿みたいに買った。いらないものまで買った。
安い服も平気でたくさん買った。数回しか着なかったものもある。
 
 
今は、ユニクロですら躊躇するレベルだ。GUでギリ。
本も、父の書斎の本を読むことでお金をかけずに楽しんでいる。
人生で一番大きい買い物は13万円で買ったMacだ。
 
 
社会人になりもちろんお小遣いはもらえず、単純にお給料が安いことと、
歳をとってなんとなく「なんか目的はないけど貯金はしとこ」
みたいな発想が、徐々に私をケチにしていると見込んでいたのだが
あるときからぱったりと貯金ができなくなっていた。全く増えない。減っていく一方。
独身で実家でケチなのに貯金無いってやばすぎない??
 
それに気がついた時はクエスチョンしかなかった。
なんで?何も買ってないのに??
なんで減ってんの?は???誰か私の財布から抜いてる?とか思いつつ、
この真相を知るべく、1ヶ月間お小遣い帳をつけてみた。
毎日使ったお金をただ記録していくだけのアプリ。
お小遣い帳をつけてみたら、なんてこたあない、ただの「膨大な食費」であった。
 
 
たまに行く飲み代、ランチ代、休日のちょっと贅沢なコーヒーなんかが積もり
一ヶ月分のお給料をほぼ1ヶ月で使いきっていた。まじか。
しかも普段は実家でご飯食べてるくせに。
 
 
その月は食費+交通費と美容院代で完全に赤字。
なにも買ってないのに。服も化粧品も本すらも。なにも手に残るものを買ってないのだ。
しかもそこから携帯代とか保険料とかも更にひかれていくのだ。
見事に大赤字だ。
ちょっとびっくりして数分動けなかった。
 
 
気がつかないうちに、ちびちびと貯めた貯金を
知らないうちに、使いこんでいたのである。しかもほぼ食費で。
 
 
要は最も満たしたい欲が物欲だったのが、
そのまま食欲に転換されていただけだったのだ。
そう考えると、物欲よりも食欲の方が私には合っているかもしれない。
私にとっての物欲の幸福は、食欲と同じくらい早く消えてしまうから。
 
 
そう考えると私はすごくコスパが悪い気がしてきた。
何をしても一時的な満足感しか得られないなんて、我ながら残念な奴だ。
普通は一生懸命お金を貯めて「一生つかうもん!」みたいなセリフをはきながら
ブランドものを買って
「眺めてるだけで最高、、、(恍惚)」みたいになるんだろうけど、
まじでなかった。Macはちょっと眺めたけど、すぐ手垢まみれになったし、
今では妹も使っている有様だ。
逆に食欲満たされるだけでいいならもっとお金貯まってもいいはずだ。
 
 
 
今寝付きについてものすごく興味があるのだが、
同時に貯金についても学んでいかなければ、、、
つーか一人暮らしの人とかどうやって生活してんの?
家賃払って食費と光熱費までどうやって払ってんの?
絶対副業してんでしょみんな!!なんか方法があるんでしょ!!教えてくれよ!!!