シン・ゴジラ=すんげえやべえ眠気の方式が完成したのだが

梅雨の日にもれなくやってくる眠気だが、
毎年秋の台風ラッシュにもこれまたもれなく反映されており、
なんかこの数日めちゃんこ眠たい。
 
 
やはり梅雨といい、謎の眠気は気圧のせいというのは本当だったんだ!すげえ!とわくわくしつつも、ほぼ半分寝てるからね、最近。
 
 
 
そもそも台風や落雷というのにとてもわくわくしてしまうところがある。
家の中で見ている限定だが、
そもそも家の外がいつもと圧倒的に違うというのは面白いに決まっている。
だって窓から稲妻や白く霞むほどの豪雨が見れる日なんて早々なくない?
 
 
自分でもゲームや漫画に飽き足らず、
現実世界の中で非日常を求めているのだなあと実感してしまう。
ポケモンGOじゃないけどさ。
 
 
これを求めすぎた人たちが台風の日に川の様子を見に行ったりして
流されて死んじゃうんだと思う。
うちの父も、毎回台風がくると川の様子を見に行っている。しかも車で。わざわざ。
川に流されて死ぬ日は近いと思う。
 
 
そんな非日常を求めているばかりで、
なんか本当にこんなこと言いたくないんだけど、
ゴジラがくれば良いのにって思ったこと、みんなあるでしょ?
 
 
少なくとも私は思った。シン・ゴジラ見ながら。
石原さとみの英語にみんなして辛口なのなんでなの?普通に関心したんだけど。
むしろ電車が大量にゴジラの体に上り詰める作戦は奇天烈すぎて爆笑した。
みんななんであの場面には辛口にならないの?
あっちのがさとみの英語力よりおかしいだろ!!!
あと最後のシーンはめっちゃぞくぞくしたし、ゴジラ可哀相とも思った。
片桐はいりの登場には心底ほっとした。
日本に必要なのは、おにぎりを作ってくれる、ああいったババアだ。
私もああいったババアになりたい。そう思いました。
 
 
話が逸れた。
ゴジラが来たらこのぐうたらで茶番のような日々が一転、
映画化決定やないかい!と私は不謹慎にも台風以上にわくわくしたのである。
 
 
 
そう考えると
「すんげえやべえ台風=ゴジラ=すんげえやべえ眠気」の数式が成り立つので
多分私はゴジラが来ている最中、昏睡状態に陥って早々に死ぬと思う。
うちの父は多分ゴジラの体をタッチしに車で出かけるはずだ。