読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のために働かない選択肢もくれないか

人生の季節労働者になりつつある。
 
 
 
二ート=引きこもりと思われがちだが、
彼らは実に健康的である。
きちんと食事も取るしちゃんと夜は眠るし、
ランニングもするし、コンビニでジャンプを立ち読みしたりしている。
友達と会って、お酒も飲む。本屋さんに行ったりもする。
ツタヤでCDも借りるし、映画も観にいく。
ユニクロでTシャツも買うし、無印のスリッパを履く。
勿論家でゲームもするし。
 
幸せってこれでしょ?これの事でしょ?
 
 
だって彼らは、私たちは、
働いたって自己肯定なんてひとつも出来なかったんだから。
 
働くってなに。誰かのためってなに。社会のためってなに。
自分のために働かない選択肢もくれよ!!!!!
 
 
 
 
別にこれまでの会社で決定的な何かがあったわけじゃない。
それは少しづつ、なんとなくそうなっていったの。
↑なんか綺麗事しか言わない女が彼氏と別れた理由で言い放ちそうな言葉になった
 
 
 
要は会社だろうが恋人だろうが、
なんかしっくりこないものが、相手のせいでも自分のせいでもなくて、
誰の事も責められないからモヤモヤして、結局そこから離れるしかないのだ。
逃げたって良いじゃん別に!!
そういえば先週からエヴァの再放送始まったよね。ウレチイ。
 
 
いつだって私が私のために働けたことなんてない。
働いてないと普通じゃないから
親戚の集まりに行けなくなるから
とにかく周りにとやかく言われたくないだけである。
だから働いているのだと、言い聞かせてきて、随分と経った。
 
 
 
 
それはもう随分と経ったのでじゃあ今度は
自分のために働いてみようと思うと、
特に何にもない事に気がつく。 
結局そうやって人のせいにしてただけならば、
自分のダラダラのために働いてもいいかもしれないな〜〜〜
 と思っています。
 
 
まるで季節労働かの如く、人のせい→自分のためを繰り返して、
最終的には会社→ニートを繰り返したい。
 
それが目下の夢じゃ!!!