読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オマタにカップを入れるってどういうことなのか

「タンポンじゃなくて、カップをおまたに入れるセーリ用品って知ってた?」
 
 
妹に急に恐ろしい問いをかけられた。
知らない。なにそれ。知らない。怖い。わけわかんない。怖い。
 
 
いつもの好奇心で調べてみたらソッコーでてきた。
 
 
 

月経カップ - Wikipedia

 

f:id:chaban-kiki:20160822235615j:plain

インパクトがすげえよ。 

 
 
 
 
おまたにカップを突っ込むのは本当であった。
 
 
 
なんと恐ろしい世界なのか。
セーリのこと、もう少し受け入れてやろうぜ?
こちとらタンポンすら入れたことないよ?
膣内洗浄だって一回きりでもう2度とさわりすらしないよ?
 
 
 
なんでもシリコン製の小さなカップを小さくしぼってから中に入れて、
中でカップの状態に戻り、セーリを本当にカップ的な役割で
受け止めておいてくれるらしい。
 
夜もいれっぱなしでOK。多い日はまた洗って入れれば良いのだそうで、
利用者のコメントとか見てると、ペットボトルの水を使って個室の中でそのまま洗っているとか。
なによりウケているのはそのコスパの良さらしく、たった1つ持っていれば事が足りる。
 
 
 
でもさ、コスパどうこうの問題より前に、
オマタにカップ入れるってそんな簡単にできないじゃん。
タンポンはギリわかる。棒でしょ?うんうん、検査とかも棒上のものだし。うんうん。
 
 
 
 
いやあ、カップて。
 
そこまできちゃったかー人類。
どんだけ「もうセーリを気にしない♪」を極めるつもりなのだ。
いやむしろオマタにカップ入ってる方が色々気になる事多いだろ。
出てこなくなったらどうしようとかさ、
奥までくっついて張り付いたらどうしようとかさ、
中の粘膜が荒れたらどうしようとかさ、、、
まず中に「いる」っていうのがさ、、、
 
 
 
まあ不快なセーリがまるできてないように感じられるのは素晴らしい進歩だし、
今後もセーリ市場っていうのは、どんどんのびていくと思う。
気になるし物は試しなんて言うけど、、、
 
 
 
 
私は当分このまま垂れ流すことになりそうだな、、、