読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみホログラムが可愛すぎるのだが

アイドルだけには、ハマったりしないんだろうなあと思っていた。
 
 
 
小学生の頃は教室でモー娘。など踊ったりしていたが、それはただの遊びであって、別にモー娘。でなくても全然良い。別になんでもよかったのだ。当時AKBがいたら、絶対AKB踊ってたと思う。
 
中高時代はジャニオタの波に一切飲まれずにすごした。
なんならちょっとジャニオタとか馬鹿にしてた節もあった。私はELLEGARDENとかBUMPとか聴いてた。
AKBが少しづつ頭角を現していたが、当時の彼女たちは完全にオタクの世界の中で隔離されていた。
 
 
そこから気付けばももクロが一世を風靡し、周りにはももクロファンの男子・女子共に多すぎるほどだった。
確かに「走れ!」とか超可愛いし、曲も良い。
後を追うようにでんぱ組inc.もじわじわ流行りだしていた。
 
 
この頃から、
アイドルを好きになる=オタク・モテない・きもい・根暗・絶対会場汗くさい・絶対性癖やばい
 
 
が、
 
 
 
アイドルを好きになる=なんか男女共にお洒落・イマドキっぽい。だって楽曲かっこいいよ?お前らがむしろわかってないだけだよ?エロとかじゃないから。一生懸命さだから。
 
 
 
 
みたいな風潮になっていった。
これはオタクたちが市民権を得たことが大きく関与していると思う
電車男ブームや、海外からの「クールジャパン」はその影響に大きく貢献している。
 
世間のニーズに合わせて、今までの【アイドル】という固定観念はバラバラになり、
なんなら今ってアイドル多すぎない?
しかもみんなグループ。いすぎ。
王道の可愛さで売るアイドルもいれば、奇をてらったパフォーマンスで印象派として売り込む子まで様々だ
 
 
 
 
 
んで何が言いたいって、おやすみホログラム可愛すぎない??
可愛い上に、素晴らしすぎない?
入りはHave a nice day!だったんだけど、気がついたらおやホロのライブ映像ばっかり見てる。
 

 

いや可愛くて奇抜の走りはももクロかもしれないけども。ゴットタンに出てたあのちゃんとか完全にイっちゃってるキャラとかもあるけれどもね。
 
でも彼女たちに、わざとらしさとかちょっとおかしいキャラづくりとか誰かにプロデュースされてる感とかが全く見えなくて。
インスタとか見てても本人たちの好みのメイクやファッションをまとってそのままステージに上がっているのがわかる。
 
そしてそのままの自分の姿で毎日のモヤモヤを、
アイドルらしからぬ叫び声で放っているのがわかる。
すごくその、なんていうの、人間っぽいのだ。
頭がおかしい系じゃなくて、いや勿論ファン獲得のために全部が素ではないかもしれないけど、
 
 
これの2:15らへんでマジでハッとする。
 
 
 
もうね、涙でる。でるっているか、垂れる。
私の代わりに叫んでくれてるでしょこれ。
気のせい?気のせいか。アラサー女の叫びとは根本的に美しさが違うか。
 
まあともかく、私はこの叫び声にハマったのである。
 
 
アイドルがオタク世界から放たれ、
きちんと音楽業界に落とし込まれて、ミーハーからサブカル、メタルにまで活動範囲を広げた事は、恐ろしいことだ。
だって絶対アイドルにだけはハマらないと思っていたのに。
アイドルなんかじゃ私の気持ちなんて絶対代弁なんかできないし、
そんな軽々しい感じで同感を得たりなんてするもんかとすら思っていた。
まあだからどちらかと言うと暗めの歌ばっかり好きだったんだけどさ。
まさかアイドルの叫び声にここまでハマるとは、だぜ。
 
 
 
おやホロは可愛い。でも私がはまったのは、その可愛さじゃなくて、彼女たちのモヤモヤだ。
彼女たちのモヤモヤは、私たちを救う。本気でそう思っている。