読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーなのに今更人生初の婦人科に行ったのだが

いつも「オッス」とやってくるはずのセーリがこないもんで、
生まれて初めて婦人科というものに行ってきた。
 
 
周りが子供生んだり不妊治療とかも始めてる最中、
今更初めてって。マジかよ。今までなんもなさすぎんだろ。
 
 
 
 
土日にやっている+出産直結の婦人科でないところを調べるだけで
もう怖いフレーズばっかり出てきて気が滅入ったけど、病気だけは嫌なので
腹くくって予約して行ったわけ。土曜の朝イチで。
むっとする湿度と暴力的な日差しの中、汗と不安にまみれながら。
 
 
そしたらいるわいるわ。若作りも甚だしい私より確実に年上であろうお姉さまから
ママと一緒に来ているヤンチャそうな娘さんまで。
参ったね。私来る病院多分間違えたわって思った。
土曜日の朝ってこんな殺伐としてて良い訳?良いはずないじゃんよ。もっと楽しもうぜ。
緊張をほぐすためにインスタ開いたら友人が朝から可愛らしいパンケーキと絞りたてジュースの写真のっけてた。
そうそうこれこれ。土曜日はこうじゃなくっちゃね。そうそう。
まあパンケーキすら食べたことないけど。
ホットケーキならあるよ?一緒でしょ?え、違うの?なんなの?
 
 
んでもうプライベート守られすぎてて番号でしか呼ばれないし、
もはや収監された気分だった。
初診だからって書かないといけない問診表みたいのも、
なんか性病のリストだらけでびびった。
風俗嬢の友人がそういえば昔こればっかりかかってたなあなんて思いつつ、
生理不順にチェックを入れただけの問診表を提出し、待機。
 
 
 
んで番号呼ばれて部屋入ったらさあ、問診とかないのね。
私初めてだからわかんないけど。
少しは体調のこととか聞いてくれるのかと思ってた。
 
速攻パンツ脱がされてあの羞恥の骨頂を即座に味わえる椅子に座らせられて、
エコー撮るとか言うからお腹に当てるあれかー!と思ってのん気に構えてたら
急にアナに突っ込まれたよ。叫んだ。「ギャッ」って。短く叫んだ。
 
いや言ってよ。急にそんなんしないでよ。番号で呼んでる場合じゃないよ。
もっと大事なプライベートが守られてないよ。
プライバシーの侵害がすぎるよ。そんで痛いし。
 
 
そしたらエコーじゃやっぱわかんなかったわとか言い出す始末。
尿検査で調べましょうだって。
違うのお姉さん。私絶対妊娠とかしてないから。違うの。
そんな覚え全くないんだってば。
妊娠してるかどうか知りたくて来たんじゃないんだってば。
 
つーか100%してないから。絶対ないから。私が受胎告知される以外絶対ないから。
いやお姉さんの気持ちもわからんでもないよ。
私がもうそういう年齢なのもわかってる。でもカルテに未婚ってちゃんと書いたじゃん。
いかにも未婚だし絶対モテないなこの人ってのは視診でわかってよ。
つーか問診しようよそろそろ。
 
 
なんて事は言えず、造花のバラが咲き乱れる病院のお手洗いで
看護婦さんにこの線まで尿を入れろと説明され、一人紙コップを片手に立ち尽くした。
当たり前かの如く、結果はご懐妊じゃなかった。そりゃそうだろうな。
性病も無いって。だからそりゃそうだろうが!!!
 
 
んで最終的にセーリはそのうち来るから待ってろだって。
薬もなにももらわず初診料と妊娠検査代で5000円もとられた。
んでまじで来なかったらもっかい病院来いって。
今日の時点でまじで来てないんですけど????????
 
 
 
結局なんでセーリが来ないのかわからないままだったが、
数時間後にセーリはひょっこりチッスつってやってきた。
なんで遅れてきたのかは教えてくれなかった。医療費無駄すぎる。
 
 
 
とりあえず次またこんなことになった時に備えて、
問診と視診の長けた婦人科を探しておこう。