アニメイトに行ってから夏バテが止まらないのだが

人生で初めての夏バテをしている。
 
 
先週の土曜日、なんとなくその兆候を感じたのだが、
翌朝スッキリ目覚めたので、どうやら気のせいだったらしい。
 
 
 
 
ので、丁度地方から東京に出てきている友人のオタ活に付き合うことにし、
のこのこと炎天下の下、私たちはアニメイト本店に向かったのである。
 
 
 
そしてこれが、全ての間違いだったのである。
 
 
久しぶりに会った私たちはお互いが元気であったかを確かめ会い、
私はいつもの如く近況を関を切ったように話し、友人は今すんでいる地方のお土産のお菓子をくれた。
上記全て、歩きながら済ませた。
そのままどこの店にも入らず、私たちの足はアニメイトに一直線で向かった。
 
 
池袋駅に着いたとき、やけに人が少ないと感じていた。
 
 
 
 
「この暑さのせいだろう。私ももし友人が都内に住んでいたら、日を改めようと言いたくなるほどだ。」
 
 
 
 
 
 
すべては解決した!!みなはアニメイトに集結していたのである!!!!!
 
 
 
ってくらい、人いすぎ。なんなの?ていうか若い子たちって漫画とか買うのはアマゾン一択じゃないの?ていうかここがもはやアマゾンのようだな?
 
店の前には近々はじまると言うアニメのプレイベントのようなものが催されており、
そこをかきわけて入店したのを最後に、私たちはさっきまでとは打って変わって静かになってしまった。
 
そこは、炎天下よりも熱射病の危険性が高いと感じるほどの熱気が立ち込めていた。
 
 
 
友人のミッションを果たしつつも、
BLコーナーなどをふらつき、半裸の松野家を眺めたりし、
なんなら他の人たちの邪魔にならないように腰をかがめて本棚の前を通過したりした。
だんだん頭の中にスパゲティがぐるぐるしている想像が容易にできるほど、
私はその熱量にクラクラだったし、胃もたれすら感じていた。 
 
 
他の人たちは一瞬で用を済ませる人と、本気でその商品の前で購入を悩む人がほぼで、
なんとなーく来ました、みたいな人がいなかったので、
ただの付き添いできてしまった私にはなんだかその熱気が強すぎた。
あとやっぱりBLがマジでエロ本すぎた。
なのになんであんなに若い子たちばっかりなわけ?
あたしゃもっと同世代の吹き溜まりを想像していたよ。
 
 
 
私たちはクラクラの状態でアニメイトをあとにし、
お昼なのに全然お腹が空かないね、、とつぶやき合い、
お茶だけして全ては満たされ、友人は新幹線に乗り、帰って行った。
アニメイトに脳内を侵されたため、帰り道のBGMはモチのロンで
その名にふさわしいほど、私はバタンキューだった。
 
 
 
その夜、妹にアニメイトで何を見たか、そしてその熱量を伝えた直後に
盛大に吐き気と便意を催し、
また正露丸の画像を涙目で眺めることとなった。

なんなのこの空前絶後のピーピーブームは。

 

chaban-kiki.hatenablog.com

 

 

 

 

 

何ならゲロもピーピーもどっちも若干ちびった。

 

 

 

 

 

 

アラサーで上からも下からも若干ちびるってなんなの?

アラサーで泣きながら汚れた服とパンツ洗うってドユコト?

あ、ここが地獄ってやつ?