読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同じ日は無いなんていうけど同じような日はたくさんあるじゃないか

毎日あったことを書こうにも、ほぼ同じ毎日であることに気が付いてしまい、何も書くことがない。

 

でもそんな日々の中に面白い日常があるかもしれないと激しく思い込むのだが、
日記のために日々を過ごすなど本末転倒。
諸行は無常と言うけれど、じゃあこの日々をどうやって説明してくれるんだい!
この出口の無さとか、どうしてくれるんだい!!
 同じ日は無いとかいうけど、同じような日ばかり過ごしている人にはなんて言うつもりなんだい!!!
 
 
 
 ニートを見ていて羨ましいなあと思うのは、
毎日ゴロゴロして漫画読んだり犬の散歩したりしていてオッケーなところは勿論なのだが、
 
 
 
 
「これから何にでもなれる」
 
 
 
 
というその自由さが一番羨ましいかもしれない。
 
 
 
今の私は、会社を辞めること、それに伴う友人知人たちへの報告、それがともかく面倒くさい。
それがない分、ニートは遥かに私よりリードしているのだ。
 
 
 
ニートに毎日同じ仕事で飽きたと言うと、
「毎日飽きない、いつ何が起きるかわかんないし」と言っていて、
彼はこれから何になろうかな〜と呑気に日々妄想しているようだ。
「同じような日」の内容が違うだけで、何かを期待するだけで
ここまで日々の潤いは変わるのかと。
 
 
 
 
 
 
浅村氏、ショックである。
 
 
なので、これからは刺激的な日々を求めるのではなく、
この年齢からでも将来の夢を持って行こうと思います。何かに期待しながら。
 
 
 
 
まずはそうだなーもっかい大学生になりたいなーーー
それかエッセイ書く人になりたいなーーでもエッセイって毎日面白くないと無理なんだろうなーーー
一番遠いところにいるなーーーー
 
 
 
 
 
 
 
浅村氏の同じような日常は続く。