自分のクサい匂いをなぜ丁寧に嗅いでしまうのか

汗の匂いってどうしたら良いの。

私明らかに今日酸っぱかった。シャツごと。超酸っぺえ。

 

しかもセーリきてるし。余計に酸っぺえ気がする。匂い漏れてる?これ。大丈夫?

私だけ?

 

誰か教えてよ!!

 

 

なんなら追加で、自分のクサい匂いってなんか嗅いじゃうのも私だけか教えて。

 

 

 

剥がした絆創膏とか、ヘソのゴマとか、1日作業した後の爪の匂いとか、

なんなら自分のおならとかまで結構丁寧に嗅いじゃう。

 

たまに電車の中とかでクッサいおならの匂いとかするとマジで殺意沸くし

近くにいる人のあくびやくしゃみから漂うオイニーは本気で死しかないけど

なーんか、自分のは嗅げちゃうんだよなーー不思議。

 

 

でもさマジで積極的に嗅ぎたくないのがセーリ。

酸っぱすぎる。なんなの?血液なんじゃないの?もっとカッコよく鉄分の匂いとかしよーぜ!?生臭さとか出していこーぜ!?なんだよ酸っぱいって。やる気あんの?

そんなんだからモテないんだよ。そりゃそうだよ。やだよ酸っぱい匂いの女なんて。

 

 

でさ、他の人からそのセーリの酸っぱい匂いがしたことないわけ。

私なんて学生時代バイト中にしゃがんだ瞬間にその匂いが鼻をかすめて

涙目でトイレに駆け込んだことすらあるのに。みんな違ってみんないいってよく言うから平気だよね。私だけ酸っぱくてもそれ個性っていうんだよね、ね、先生そうだよね。

 

 

で、調べてみたら最近香りつきのナプキンが売っているらしく、

早速買いに行ったの。今日。ドラッグストアに。

売ってた売ってた。センターイン。ローラのやつ。かわいいやつ。

開けたらマジでお花の香り。すげえ。これはすげえ。

テンション上がる!ただでさえセーリちゅうのテンションなんて最低ラインで走行してんだから!最高かよ!!

 

 

ってわけで午後からつけてみたんですよ。

夕方トイレに行ったんですよ。

パンツ下げました。

 

そしたらさ、

 

あの酸っぺえのが戦いに敗れて、お花の香りがちゃんとすんのよ!!

 

 

 

スゲーーーー!って思わずニンマリした。

人間の技術アッパレすぎる。

この酸っぱさに勝つとは、、てえしたもんだよ、、、見事!!

 

 

 

と思いつつ、どこかであの酸っぱさがいない寂しさを感じている私がいたりした。

やっぱり自分のクサい匂いは嗅ぎたい。もはや一種の癖なのかもしれない。

あんなに嗅ぎたくないと思っていたのに。

どうして、ねえ、どうしてなの、教えてよ、私。