言い訳はどのレベルまでセーリで片付けられるか

「セーリになった瞬間に毒素が抜けていく気がする」
 
 
女性誌にいかにも載ってそうな言葉を妹が言い放った。
確かに体からだらだらと出てはいるけれど、こんなのが体内から出てるって事はまだ体内に結構入ってんだよなあ、、
と逆に思ってしまってだめだ。毒素たっぷり感満載だ。
 
昔の人がセーリがを穢れと言ったのもわかる気がする。
だってやっぱり異常事態だし、月に一回体のいらないもの出してるんだから
そりゃ具合も変になるし顔もむくむし、なんか悪いものとりついてるなって感じだ。
なんて思うのもセーリ真っ最中のたったの5日間くらいなわけで、
それ以外の時はセーリのセの字もない。
 
始まった瞬間にジャーーーーン!!って感じで大々的に始まる。
 
キタヨーーーーーーッ!!みたいな。
可愛いパンツが一気にあーあ、、、である。
 
セーリが終わる瞬間というのは正直なくて
どんどん量も減るし色も真っ赤じゃないどす黒さが微かになってきて、アバヨ、、、ってなんだか儚い。気付いたらいない。スノーマン。奴ァなんにも言わずにいっちまうのさ、、、
 
 
 
んで終わったら終わったでまだ初潮もきてませんみたいなパンツはいて
平気な顔してのんきに暮らし、じわじわと毒素を溜め込むのだ。女ってすげえ。
 
 
 
 
 
ただ、間違いなくセーリを言い訳に何かを逃れたことのある女性は多いと思う。
 
 
 
太ったのもセーリのせい!!
肌が荒れてるのもセーリのせい!!
体育の授業でプール入らないのもセーリのせい!!
マラソン走らないのもセーリのせい!!
今日ドタキャンしたのもセーリのせい!!
機嫌が悪いのもセーリのせい!!
居眠りしたのもセーリのせい!!
酔いつぶれたのもセーリのせい!!
女子の言い訳はほぼセーリで片付く。
 
 
ちなみにドラマとか雑誌でよく見る、
飲み会あと2人っきりになった男からいきなり誘われたときに「セーリだからっ、、」てのは、やったことない。
あれ都市伝説かなにかでしょ?
 
 
 
飲み会あとなんてゲロのみながら帰ったこと以外ないわ。
 
 
 
まじでセーリ痛つらい時はふざけてこんなこと言ってる場合じゃない。
毒素どころじゃない。誰かれかまわずにとりあえずごめんなさいごめんなさいごめんなさいって無限に唱えてる。たまに飲み会でもないのにゲロ出たりしてる。
 
 
いや、辛すぎない?
 
 
 
んでもってそういえばピアノの先生んちのワンコがセーリ用パンツはかされてて
小さい時めっちゃ笑ったなあというのを思い出し、
動物たちってセーリ痛無いのかしらんと思い調べてみたら、
どうやらセーリ痛は人間だけなようで。
 
二足歩行が原因ですかねとか書かれてたんだけど本当かい?
じゃあなんだい、四足歩行してりゃこんな痛み知らずに済んだのかい?
そうやって言い切って本当に良いのかい!!
 
 
 
 
「私セーリ痛ひどいんで今後痛みを軽減するために四足歩行することにしました」
 
 
 
 
 
 
セーリを言い訳に四足歩行すりゃ良いのかい!!!!
 
 
 
 
 
 
セーリの言い訳って、どこまでがボーダーラインなんですかね。